カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Turkey

thanksgivingも終わりまたいつもの日常です。
このthanksgivingに食べるターキーですが、前に主人から
ターキー食べすぎると眠くなるからあまり食べない方がいい
と教えてもらいました。  そこで、調べてみると…

このターキーにはトリプトファンという必須アミノ酸の1つが含まれているのです。
(必須アミノ酸とは、体内では合成されるない9種類のアミノ酸で、食べ物から摂取する必要があるもの)
このトリプトファンは基本的には食品中のタンパク質が多いほど多く含まれています。したがって、牛乳、ヨーグルト、カッテージチーズ、肉、卵、魚、家禽類、ごま、ひよこ豆、ひまわりの種、かぼちゃの種、ピーナツ、オートに含まれています。

デイリーサプリメントや睡眠補助薬としても用いられています。(アメリカでは)
さらに典型的な他の病態にも用いられているのです。
脳のセロトニンのレベルが低いとき、例えば女性だと、
premenstrual dysphoric disorder [PMDD](月経前不機嫌性害),
Seasonal Affective Disorder [SAD](季節性感情障害)
など、メンタルな疾患に効くようです。

結果的にはターキーを食べて眠くなるということはないみたいです。睡眠補助薬として用いられてるので、眠くなるのでは?という考えではないかなぁと推測します。
でも、ターキー100g当たりに含まれるトリプトファン含有量は鶏肉や豚肉、牛肉と対して変わりないからです。
眠くなる理由をあげるとすれば、炭水化物がインスリンに作用して眠気のきっかけになる。そんな感じだと思います。
[PR]
by coconatsu9 | 2009-12-01 17:16